見抜く 見通す 見極める秘訣集

苦しみを打ち明ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

経営者であるあなたは、自分の苦しみを人に打ち明けることができますか。

変化の激しい時代には、誰もが先を見通すことが難しく、経営者といえども判断に迷うことが多いでしょう。

名の知れた大企業経営者でも、10回の挑戦で9回は失敗、と語っているほどです。

逆境に陥ると、どちらを向いてもまるで八方塞がりの状況に見えてしまい、抜け出せないように感じるかもしれません。

そうした困難な場面においては、何よりもまず、心の面から立て直すことが重要です。

自分の苦しさを自分の内側だけに閉じ込めてもがいていると、自分を痛めつけるだけで、いつまでも出口が見えてきません。

失敗を失敗として落ち着いて受けとめるには、信頼できる他者に打ち明けてみることです。

聴いてもらう相手は、家族でも親しい友人でも先輩経営者でもよいでしょう。

あなたを理解してくれる人に、苦しい気持ちをありのままに話していくと、少しずつ自分を客観的に見つめられるようになっていきます。

それがどんな貴重な体験なのか、冷静に考えられるようになるのです。

逆境は自分に大切なことを伝えようとしているのだ、と受けとめることができた時、立ち直るきっかけがつかめます。

自分が順境にある時は、「ピンチをチャンスに変えるべし」とわかっているつもりでも、いざ困難に見舞われれば誰でも打ちのめされ、葛藤に襲われるでしょう。

その大変な時期を乗り越え次の一歩を踏み出すには、恥じる気持ちに打ち勝って、失敗をいったん心の外に出してみることです。

簡単なことではありませんが、一段と成長するために通る道、と心得ておきましょう。

 

追伸:
一段と成長したい経営者は
この方法で実現できるでしょう。

 

 

The following two tabs change content below.
脇田 優美子

脇田 優美子

経営者の自己超越を助け、人間的成長を後押しする。 マーケティングコンサルタントとして経営者のビジネス向上を手助けする一方、経営者の視座を高め、器を広げる支援を行う。 多くの経営者の秘密厳守の相談相手として、経営者のビジネスと私生活両面を支えるコンサルティングを展開。 どんな優秀な経営者にも存在する盲点や死角を見抜き、ビジネスの土台を強固にするサポートを行う。 上場企業経営者、老舗企業経営者、中小企業経営者、個人事業主、士業、医師、大学教授、芸術家まで幅広く支える。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人が動く数字の示し方
  2. 頑張らない社員の本心
  3. 常に見直す
  4. 有名か無名か、それが問題だ
  5. 経営者の発言が会社の成長を止めている?
  6. 追い詰められた時の対処法
  7. 新規事業アイディアが一気に生まれる時
  8. 身びいきに鈍感な経営者

最新記事

カテゴリから記事を検索

PAGE TOP